· 

ダブルワークもトリプルワークもオススメはしたくない。

この8年ほどを振り返ると、約8割ほどをダブルワークかトリプルワークをしています。今も、派遣の仕事と個人事業主(2業種)の仕事をしている状況です。

 

大概驚かれますし、朝から晩まで働いているイメージを持たれやすいのですが、遊ぶ時間も寝る時間も十分にあります。これは、過去に私がダブルワークの失敗経験をした上で自己管理をしっかりしているから成り立っているようなものです。

 

今のこの社会情勢ですと、ダブルワークやトリプルワークをしないと生活が困難という方も多いでしょう。ダブルワークやトリプルワークをする理由はたくさんあると思います。

 

1番の理由はお金でしょうか。

 

でも、お金に執着をしすぎて自己管理が出来なければ元も子もないんです。

 

 

自己管理が出来ない人はダブルワークやトリプルワークをしないほうがいい。

ダブルワークやトリプルワークをしなければならないのなら、自己管理をしっかりした方がいい。

 

 

これは、私が過去のダブルワークで自己管理をせずに朝から晩まで週6のペースで働いた結果、目がくぼむほどに激やせし、40日近く休みもないこともあった上に、お金もギリギリの生活をしていたという経験から、ダブルワーク・トリプルワークをするなら自己管理をしっかりしなければダメという結論に達したものです。

 

 

また、目的のないダブルワークやトリプルワークもあまりオススメはできません。ただただ辛いだけ。

 

それでも好きなことで副業(複業)に挑戦し、いずれは本業にしたい!と考えている人もいると思いますので、私が実践している時間の使い方や事務作業のやり方を少し伝授できればと思います。

 

どちらかというと、企業勤め×個人事業主(フリーランス)の方向けの内容になるかと思いますので、参考程度に読んで頂けると嬉しいです。

スキマ時間は貴重な時間

個人的に、「忙しい」と言っている人は時間の使い方が下手なだけだと思っています。本当に忙しい人は、「忙しい」と口にする間もありませんからね。

 

例えばついついテレビを見てしまう時間。

ダラダラとケータイをいじってSNSチェックをしてしまう時間。

 

その時間があったら何ができるか考えてみませんか。恐らく、1日30分くらいは空くのではないでしょうか。数日でいいから、1日だけでもいいからその時間を好きなことに使ってみましょう。

 

意外と時間があることに気づくと思います。これが習慣化するとなおさらいいですよね。

 

ここで気を付けたいのが、たまにダラダラとSNSチェックをしちゃう自分がいるんですね。頭では分かっていても、どうも気分が乗らない。体が動かない。ダラダラといつまでもSNSチェックをしてしまう。そんなときでも、自分を責めないでください。これは鉄則。「そういう時もあるよね」と自分を認めてあげましょう。そうしないと、息が詰まっちゃいますからね。ただ、毎日これが続くときは自分を奮い立たせてくださいね!

 

その他にも、スキマ時間というのがたくさんあります。

 

通勤途中、信号待ち、散歩中、料理中、入浴中、眠りにつくちょっと前…など、ほんの数分でもスキマ時間というのがあり、組み合わせると非常に長い時間になります。

 

この時に私がよく行うのは、ブログ記事や募集記事の文面を構築すること。頭の中で構成を立ててしまうのです。忘れてしまうこともあるのでできればケータイ等でメモを残せればベストではありますが、歩きスマホは危険だったりケータイを操作できないときもあるので、基本は常に頭の中で考えて構築を立てるようにしています。

 

このスキマ時間で文章の構築をして良かったのは、「ブログを書こう!」とパソコンを開いても書けないものですが基盤(最低でも40%程度)が出来ているので所要時間が減らせられること。

 

2年ほど前は、トリプルワークをしながらアメブロを毎日更新出来ていたのでこのスキマ時間の活用は本当に良かったと思います。

 

ちょっと空いた時間を見逃さず、活用していきましょう。

時間割を作る

キマ時間を活用する上で、「時間割を作る」というのもいい手段だと思っています。

 

これも前章の内容と少し被りますが、「時間割通りに動けなくても自分を責めない」ことが鉄則です。

 

今、私は平日10時~19時は派遣の仕事に行っています。これも、先方と交渉をして時間を決めさせてもらいました。私の在籍しているプロジェクトは9時~18時が定時です。混雑した地下鉄に乗るのが嫌だったのが大きな理由ですが、1時間遅くするだけで朝に1時間程度の余裕が生まれ、その時間に個人事業主の仕事を毎日コツコツやれば色んな事が積み重ねられると思い、交渉して1時間遅い就業時間にしてもらったのです。

 

5時 起床

    身支度・お弁当&朝ご飯づくり

6時 筆文字作品をInstagramとTwitterにUP

   その他やろうと決めていた仕事を行う

7時 朝ご飯を食べる、片付け、仕事に行く準備

8時 朝ドラを楽しんだ後、出発までフリータイム

9時 仕事に行く

 

朝はざっくりとこういうスケジュールを立てています。1時間余裕を持って早起きをして個人事業主の時間を設けているので、身体が辛い時は頑張らずに6時まで眠るのもOKという感じにしています。

同じスケジュールにしていても日によって体の動きが違ったりしますので、その時その時臨機応変に対応することが大切です。

 

逆に夜は、基本「仕事をしない」と決めています。20時頃家に到着し、晩御飯…入浴…洗濯(洗濯機がないので毎日手洗いしてます)とこなし、基本は23時までには寝ると決めているとなかなか仕事をする時間に充てるのが難しいんですよね。時間の使い方がすごく上手に出来て余裕があったときは何かに時間を回すようにはしていますが、夜はざっくりと「仕事をしない」というスケジュール。

 

そして土日は、思う存分仕事も遊びも予定を入れてOK。休んでもOK。

 

こういう形でざっくりと時間割を決めています。自分の中でルールという訳ではないですが、ある程度決めておかないとダラダラしちゃいますし、自分との約束という面でざっくり時間割を決めておくのも良いかもしれません。

 

また、朝の個人事業主の時間は、毎日でも週単位でもいいのでやることを決めるのも良いでしょう

「明日はHPの内容を更新したい!」「来週はブログを1記事でもアップしたい!」そんな感じで決めておくとその時の優先順位も見えてきますのでお勧めです。

 

外せない事務作業の時間はしっかりと確保する

90%以上の個人事業主の方がそうだと思いますが、だいたい事務作業は後回しになります。完全に優先順位が低いんですよね。でも、後回しにして痛い目に遭うのも事務作業です。

 

周りにそういう声も多かったことから、月に1度平日に2時間だけ事務作業を行う「作業会」の時間を設け、希望する方が集まり、虎視眈々とそれぞれの帳簿や事務作業を行う…ということを2年前から行っています。この時間が大変好評を頂いており、「この作業会がないと事務作業に集中できない!」という声を頂くほど私の人気メニューになっています。

 

個人事業主になると、事務作業は嫌でもつきまとってきます。起業しないと気づけないものですが、案外本業よりも時間を要するのが事務作業です。

あとでいいや…今日はやらなくていいや…と後回しにした結果、大半の方が確定申告時期になると泣きながら事務作業をしなければならないという状況を何年も目の当たりにしています。だからこそ、

 

嫌なものほど、時間をしっかりと確保する。ここだけは誘惑に負けない。

 

そんな時間を確保するのは非常に大切です。

まとめ

昔、非常にお世話になった方に言われことがあります。

 

「いいか、時間は自分で作るものだぞ」

 

忙しいを言い訳にやらないことがたくさんありますよね。でも、時間を自分で作ればできることもたくさんあると今では実感しています。時間を作るのも作らないのも自分自身。やればやるだけ結果は出るし、やらなければやらないで手間が増える一方です。

 

全ては自分に降りかかってくること。

 

自己管理の出来ないダブルワークやトリプルワークは本当にオススメできません。そして、そういうときに限って「時間泥棒」的な存在が身近に居たりして、ますます自分の時間が無くなるんですよね。(経験談)

 

ダブルワークやトリプルワークをやると決めたのは自分です。決めたからには、ダブルワークやトリプルワークの目標を設定して目標を見失わない、自己管理をしっかりとしなければただただ辛いものになりますから気を付けましょうね。

 

少しは参考になれば嬉しいのですが…いかがでしたでしょうか。
もし、ダブルワークやトリプルワークが必要な理由によっては行政が相談に応じてくれるケースもあると思います。このご時世ですから、1人で抱え込んで無理するよりもまずは誰かに頼ってみることも検討してみましょう。何かの記事で読みましたが、行政がサポートしてくれる、市民にとってメリットとなる情報は調べないと出てこないそうです。いきなり行政に相談するのは気が引けるという場合は、そういうサポートをしている団体に相談してみるのも1つの手ではないでしょうか。

 

どんな状況でも言えることは、頑張りすぎないこと。これだけです。

 

 

 

【ご案内】

後半にお伝えした事務作業会の詳しい情報はこちらから>>>ごらんください。